いまここです


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神様
いま、クスコ。観光客であふれた、きれいな街です。
プ−ノとはだいぶ違うな―。
クスコのペンション八幡っていう日本人宿に、屁がスゴイ臭い、
ものすごいかわいいネコがいる。
全部で3匹と子ネコが5匹。そのうちの一匹と仲良くさせていただきました。
あと、「はだしのゲン」を読んで泣いた。生きるって…。


この街での思い出のなかで、君が占める割合はでかい。

宗教って旅してると、いろいろ考えるんだけど、
まぁ「神」って呼ばれる何かって、いろいろといる。
多分、何を信じるか解釈の仕方で、
それぞれの人の心にいる「神」は違うんだけど、
突然だけど、自分にとっての「神」は自分であろうと思った。
俺だけの「神」俺。俺の願いを俺が叶えて、
俺に感謝して、されて、俺、嬉しい。少し、寂しい。
いろんな、解釈もできないだろうし。すがっても無駄だし。
それか、太陽とか天気。これは、ペル−にいるから、多分、影響されたけど。
今、寒い日々が続いてるから、太陽って暖かくて好き。
高地の日差しは強い。太陽とネコ。遠くから暖かいのと、ヒザの上で暖かい。

広い南米をうろうろしているので、そろそろ足が、がくがくしてきたな。
アレキパって街の近くに温泉があるらしい。その名もユーラ。
だから行ってみた。
迷いながら苦労してついたわりにショボイ。
我慢できないのはお湯がヌルイ!ヌオー !ヌルイわー !
でも地元のオッサンオバチャンに囲まれて、ホノボノできた。

その後アレキパから、ペルー国境の街タクナへ。
朝からバスは遅れて、オッサンにあと5分 と言われながら、
バスターミナルで結局2時間待ち。
何とかタクナに到着してその足で、チリのアリカまできてしまいました。
途中国境で荷物検査や、乗りかえだーなんだかんだ有りまして、
アリカのバスターミナル に着いたのが夜11時。
宿に着くと同時にヨーコは、気絶。

チリのお金を持ってなかったのに(両替所は閉まってた)
タクシーでもないくせに、宿を紹介して車で送ってくれたおじさん、
もしかして神様だったのかな。
アーめたくそ疲れた!と、いうわけで、2人ともボロボロ。今、塵です。
| PERU | 03:36 | comments(1) | - |
キング・オブ・世界遺産「マチュピチュ」

日本人が行ってみたい世界遺産第1位、マチュピチュに行ってきました。入場料も電車代も高くてイタかったけど、やっぱり行って良かった。

朝早く起きて、マチュピチュを見る前にまずはワイナピチュという山に登りました。ここの頂上から見るマチュピチュがまさに空中都市ですばらしいとのこと・・・へたれオーバーサーティ、またひどくゼエゼエしながら1時間かけて急斜面を登りきりました。きつくてヒザがガクガク。


朝は雨が降ったり霧がすごかったりしたけど、日が高くなるにつれその霧も晴れ、

ばっちり拝めてジーン。すげー。ラピュタみたいだ。


登りきってうれしいidemitsuさん、31歳。ヤマっ!


保存状態が良く美しい遺跡。遠くから見ているとすごく精巧なミニチュアみたいに見えてくる。


石組みの技術がすごい。


急斜面を利用して、ここでもやはり段々畑にして農業を営んでいたらしい。


ここにもリャマ&アルパカたち草食いまくっていました。アルパカは足まで毛がもこもこしていてかわいい。





遺跡とかって、男のロマンって感じがするけど、私も楽しかったです。マチュピチュそのものもすごいけど、となりのワイナピチュから見たマチュピチュがすごかった。
どういうふうにこの遺跡が発見されたのか知らないけど、放置されていたマチュピチュを発見した人はきっとものすごい興奮しただろう!と思いました。
| PERU | 04:34 | comments(4) | - |
ティティカカ湖は琵琶湖の12倍のデカさ
ボリビア、ウユニ・ラパス15日間の滞在の後はペルーへ。
国境を越えるため、ティティカカ湖を渡るんだけど、バスを船に乗せて運んでました。

バスを船に乗せて、っていうのはデンマークからドイツに入るときもあったんだけど(フェリー)今回はまさかのイカダにバスを乗せての移動。これがなぜか沈まないのね。すごいわ。乗客はバスを降り、別の小さな船でティティカカ湖を渡りました。
そんなこんなで何とかペルー入国。


ペルーに入ってまず行ったのがプーノという街です。ここはティティカカ湖の島々への拠点となっている街で、私たちはウロス島とタキーレ島という島に行ってきました。


ウロス島はトトラという植物?とたくさん積み重ねてあるだけの島で、ほんとにこれだけで浮いてるっていうのが不思議。トトラが腐ってだめになってきたら、新しく刈ってきてさらに積み重ねるだけ、という。足を踏み入れると少しふかふかして沈みそうになるけど、慣れれば普通に歩ける。

島にはアヒルや猫もいました。

次の島、タキーレ島への移動はトトラの船で。顔がすごい・・・

タキーレ島では、島の山の頂上まで1時間程かけて上りました。ティティカカ湖は世界最高所にある湖とのこと、やはりトレッキングなんかすると息がきれます。けど周りの景色はまさに絶景で、これは海じゃないかっていうくらい大きなティティカカ湖に囲まれていました。ゼエゼエしながら見たティティカカ湖はとても青かった。







島は段々畑がたくさん。
| PERU | 07:07 | comments(3) | - |