いまここです


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Aさんが来た!
またバンコクに戻ってきてます。
ラオスでそれほどのんびりせず、さっさとバンコクに帰ってきたのは、友人Aさんが1月8〜12日にバンコクに来る、という連絡をもらったからです。私たちは急いでバスを飛ばし、9日の早朝バンコクに到着。
日本以外の地で友人に会うというのは、とてもワクワクします。なんつうか、旅にメリハリつきます。

3人でトリプルの部屋に泊まり、やはり屋台飯で飲んだくれ
(Aさんは飲まない人だけど)

時々豪遊してタイスキごちそうになったり(本当にありがたい)

ビッグエコーの看板に誘われ、日本では全然行かないカラオケに行ったり、
しかもそこでAさんが歌ったバクチク(悪の華)が上手すぎてウケたり、

動物園に行ってなぜかケニア人のアクロバティック・パフォーマンスを見たり
(もちろん象とか動物も見たけど)(カピバラも見た!)

いかがわしい通りを冷やかしに行ったり(行っただけ)
公園でダラダラしたり、帰国後の将来について相談したり、バスで疲れたり・・と本当にあっという間の4日間でした。楽しかったです。



Aさんが帰ってしまってからは、また二人、いつもと同じ日々を送っています・・・朝はラーメン食べに行って、宿に帰ってゴロゴロしながら読書(たまに昼寝)起き出して、昼ごはん、午後は何か用事があれば出かけてそれを済ませ、疲れて宿に帰ってまたゴロゴロしながら読書、おなかが空いてきたら夜ごはんへ出かけ・・・みたいな、ほんと何もしてないじゃん!て言われそうだけど。私たちは放っておかれるとずーっとこんな感じなので・・・

とか言いつつ、今週末またもう一人日本から友人がやってきてくれます。楽しみです!
| THAI | 00:21 | comments(1) | - |
これである。
さあさあ、タイに戻ろう!と決めたので、ノンカーイというタイの街を目指します。
ビエンチャンから、橋を渡ればそこはもう、ノンカーイ。近い!
早速、ビエンチャンのバスターミナルに向かうと、トゥクトゥクのおじさんが、
「バスなんかで行かないで、俺のトゥクトゥクで行こうよ!バスより安いよ!」
と、類まれな熱意で必死に誘ってくれたので、(ツバを飛ばしながら)
「断るのも悪いなー。こんな、熱心に誘ってくれるのに‥。安いそうだしなー。」
と思い、トゥクトゥクで国境まで行くことにした。そのほうが安いみたいだし。

走り出してしばらくすると、おじさんがやたらとエンジンを気にしだした。
おっかしいなー?なんて、感じでトゥクトゥクから降りて点検しだす。
確かに、スピードがでなくて、他のバイクに追い越されまくり。
でも、なにも問題なかったようで、随分と時間かかったけど、無事に国境に到着。
まぁ、安いしね。問題ないしね。

後は、イミグレ通過して、あのバスに乗り換えて行け!と言われ、
おじさんと別れてバスへ乗り換える。
そのままタイ側のイミグレでお坊さんの集団に順番を譲り、手続きをすますと
バスはすでに、出発していた。くそ〜。トゥクトゥクで街を目指すはめに。

なんとか、タイはノンカーイに到着。確かに、安く移動できた。
落ち着いて計算してみたら、ビエンチャン〜ノンカーイ間のダイレクトバスより
二人で200円くらいも。え〜200円か‥。さ、さみしい。
現地の金銭感覚というのは、大切だと思う。200円あれば、いろいろ食べれる。
でもね。なんかね。乗り換え、大変なのにね。荷物重いし。まぁ、いいか!
ノンカーイは、川沿いで良い街だった。どこが?って言われても困るけど。

そうだ、トゥクトゥクのおっさんと値段交渉してたら、近所のおばちゃん4人組が、
「40バーツよ!あんた!ぼるのやめなさいよ!だまされちゃだめ!40バーツ!」
って襲撃してきた。いや、教えてくれてきた。
言葉はわからないが、わかるんだ、何を言っているのか。

これである。おばちゃんが親切な街、ノンカーイ。
でも、大体、どこの国の、どこの街もおばちゃんは親切だ。
そういえば、ばたばたしてて、写真撮ってなかったなー。

そうだ、なに屋かわからない店のおじさんに、
1000バーツを100バーツ10枚に、崩してもらったら、
渡してくれる時「いいか?数えるぞ!1枚、2枚」って数えていって、
「7、8枚」ってところで必ず早く数えて、1枚少なく渡してくれる。
9枚しかないよ!と、つっこむと嬉しそうで、
「おっかしいなー!」ってな顔して、何回も同じ事をしてくれる。
我慢できずに、僕が飽きた顔すると、「じゃ〜ん!ここに1枚ありましたー!」
みたいな顔して、得意げに、おっさんのポケットから1枚出してくれた。

これである。おっさんが手品師な街、ノンカーイ。じゃなくて、うざかった。
| THAI | 00:38 | comments(0) | - |
エレファント・キャンプ

サワディーカー byビバンダム

チェンマイからバスで3時間程、今度はチェンラーイにやってきました。どんどん街が小さくなってきます。そしてどんどん涼しくなってきます。
この街で何しようか?って全然決めてなかったんだけど、とりあえず情報をかき集め、象がたくさんいるルアミットというところに行くことにしました。
近くの川からボートで行けるようだったんだけど、1日に1本くらいしか便がないので、バイクを借りて自力で行くことに。この旅始まって初めてのバイクレンタルであります。自転車も借りたいなぁと思いつつ、また借りたことありません。2台借りると料金倍だしね、とかっていつも断念してしまう。

道はそれほど悪くなく、1時間弱くらいで着きました。idemistuは久々の運転でたいへんだったみたいだけど。
街にはそこらじゅうを象がお客を乗せてのしのし歩いてました。おおぉー


私達は前に象に乗ったことがあったので、今回は象のショーを見ることに。このショーはすごいです。象が・・・

逆立ちしたり、

バスケやサッカーしたり

絵を描いたり

人を持ち上げたり。

が、よく見ると、象使いのおじさんがカマのようなもので、象をつついて指示を出してるので、ちょっと胸が痛みました。

象、痛くないかね?象的には針でつつかれるくらいの感覚かしら。

象をたっぷり見た後は、しばらくまたバイクで走り、洞窟の中にある仏像を見に。


チェンラーイ、けっこうのんびりしてしまいました。そろそろ次の街へ移動しなくては。
| THAI | 20:43 | comments(1) | - |
ぐうたら。
チェンマイに、着いた。バスを降りてソンテオっていう、
なんだか変な車に乗り換えて、ターペー門で降りる。

sonteo
これがソンテオ。ちょっと霊柩車ぽい。

この時期、朝は寒いんだね。チェンマイって。日が昇ると、暑いけど。
宿を決めて、街にでる。そうして、迷う。いつも、迷う。
迷って、とにかく周りの人に聞きまくって、歩いて、歩いて、疲れ果てる。
何を、やってるんだろうなー。迷子になりに歩いてるようなもんだ。
毎日、迷子になる。そうすると、色々ある。いい事も、むかつくことも。
完全に日が暮れて、真っ暗の中疲れ果てて、ビールでも飲もうと店に入るも、
「本日はお酒は売れません」て張り紙してあって、買えない。何で?
しょうがないから、酒屋にいって買うと、新聞紙で巻かれて隠して渡される。
まるで、悪いもの買ってるみたいだ。店員に何でか聞くも、理解できない。
なんか、今日、明日はダメみたい。不思議。
だから、何とか宿までたどり着いてから、隠れて部屋で飲んだ。旨かった。

yatai
お祭り?なのか、街がスゴイ活気。

屋台が、いっぱい出て、いい感じ。バンコクより涼しくて、穏やかでいい街だな。
ちょっと、バンコクの喧騒に疲れてたのか、風邪気味だったのが、
直ってきたなー。なんて、思いながらとにかく、食べまくる。


これが何なのか、わからず食べてるけどうまけりゃいいや。

旨い。タイのご飯は、正直、うまい。
今、こう書いてて、泣きそうになるほど(嬉しくて)、安くても、旨い。
友人が結婚するってメールで知ったので、
寝る前に、スピーチの練習をしてから寝た。ヨーコは迷惑そうだ。

朝、早起きしてドイステープっていう寺に行く。予定が、宿が断水のため出発が遅れた。
結局、シャワーも浴びずにとりあえず腹が減ったので、
ここら辺の名物「カオ・ソーイ」の老舗へ行く。

kaosoi
これがカオ・ソーイ。カレー麺に揚げ麺が乗ってる感じ。

あれ?寺に行こうと思ってたのに?まぁ、明日行くことにして、腹も膨れたので、
お昼ねしてしまう。そうして、色々、考える。
日本帰ったらやることたくさんあるので、正直帰るのが怖い。
でも、楽しみ。今日も迷子に。でも、なんだか素敵な庭を見つけて、
そこがカフェで、しかもすげー居心地の良いフレンドリーカフェだった。
明日は、ドイステープっていう寺行こう。

んで、行ってきた。


山道をクネクネ行くので車に酔った。

gouka
ryu
タイのお寺は豪華絢爛!

warui
悪そうな神様?願いと引きかえに悪いことおきそうっす。

チェンマイは綺麗で涼しくて、のんびりしちゃったなー。生意気にも。
明日起きたら、次の街(どこにしようかな?)に向けて、出発しよう。
| THAI | 20:29 | comments(2) | - |
いよいよバンコク。

サワディーカー。(タイのマクドナルドではドナルドが手を合わせている)

オセアニアをぶっ飛ばしたおかげで、わりと早めにアジアに入りました。アジアの旅はタイ・バンコクからスタート。
ヨーロッパの終わりあたりから、東南アジアのガイドブックの食べ物のページを見ては、早くアジアに行ってアジア飯が食いたいねぇ!と思っていたのです。

バンコクの新しい空港スワンナブーム空港に着いたのが24時近かったので、その日は空港泊(またか)。私はアイマスクをぐっすり眠り、早朝、空港から高い空港バスでカオサン通り方面へ。早速二人とも汗だくで、なんとか安くて良さそうなゲストハウスにチェックイン。
ああ、今頃日本は真冬だと思うけど、タイは暑いです。タイ的には今乾期で涼しい方なのだけど、暑い・・・長いズボンは履いてられない。靴下も履きたくない。もう髪も切りたい。シャワーも水でいい(ほんとはお湯がいいけど)。
宿の水シャワーで水浴びをしてさっぱり。とりあえず腹が減ったので、よしメシだ!タイ飯だ!歩いていたらうまそうなラーメン屋を見つけたので入って食べてみるとこれがチョーうめえぇ!

ミスター・ワッタナーのラーメン屋、という店。その日以来毎日通うことになる。

私たちは二人とも、バンコクに来るのは2度目だったので、主な観光は済んでいたのですが、やっぱり行きたい寺。やっぱりあれが見たい。

道に迷ったので・・トゥクトゥクに乗って、ワット・ポーへ。

この巨大な寝仏がまた見たくて!英語名;リクライニング・ブッダ。
今日もまた金ぴかで御堂内にごろーんと根っ転がってました。顔の表情もおだやかでイイ。


毎週末行われるウィークエンドマーケット付近で象さんに遭遇。お尻に触りました。堅かった。写真と撮ったら金を請求されそうなので、後ろからこっそり激写。

あとはなんかもう、飯がウマイ!というだけで、アタシ嬉しい!タイ飯最高。屋台のごはんは安いし美味いし早いぴかぴか









だいたい朝はラーメン、昼はパッタイ(やきそば)orぶっかけ飯、夜はセブンイレブンでビールを買って(持ち込みフリー)ぶっかけ飯。やっぱ主食が米っていいわーー。パンも好きだがやっぱり米。
他にも美味しいデザートとかジュースとかあったけど写真撮るの忘れたりしました。揚げバナナとかタピオカのシェイクとか・・あー、せっかく旅でちょっとやせたのに、また戻るんだワ・・・

タイはこれから北上し、明日にはチェンマイに行きます。その後はラオスに入り(多分年末年始はここで)またバンコクに戻ってくる予定。タイの北の方はまたその地方のタイ料理もあるので、そちらも楽しみであります。
| THAI | 15:03 | comments(1) | - |