いまここです


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
そんなこんながありまして
スリーピングバスでハノイに到着。
真っ暗闇の中、どこだか分からない所でいきなり下ろされ、
待ち構えていたバイクタクシーの軍団に囲まれる乗客。
どうやら。宿が集中しているエリアまで5Km程あるらしい。
ありえない値段を吹っかけてくる運転手ばかり。
値切ると、「じゃ、行かない!」ときた。
寒い。暗くて地図も読めない。街灯なんてない。困った。

あぁ、今まで随分困ってきたなー。でも、なんとかなるんだよなー。
日が昇るまで後、2時間弱だしこのまま、震えて待つことに。
相変わらず、運転手がうるさい。タクシーも来ない。寒い。
運転手と僕のやり取りに、いきなりお姉さんが割って入ってきた。
しかも日本語で。「高すぎるわよ!」みたいな値段交渉を、
僕のかわりにやってくれている。

しばらく、彼らの横で震えていると、お姉さんが「私と一緒に行こう!」となる。
何故だ?「一緒に行きましょう!」とお姉さんの彼氏も登場。
突然タクシーが登場。おぉー!すごいタイミングだ!
どこに連れてかれるんだ?でも、着いていった。ワンワン。
だって、その彼氏が、僕の知り合いによく似ていたから。
車内でお姉さんと楽しくお話していると、どうやら到着。
宿もまだ営業してないが、たくさんある。とにかくタクシーから降りて、
荷物を背負う。タクシーは行ってしまった。
お姉さん達も「じゃ!気をつけてねー。ウフフ!」と、どこかへ行ってしまう。

あれ?あわてて、タクシー代を払うよ!とお姉さん達に言うが、
「いらないわよー。ウフフ!」と、受け取らない。
なんて、ことだ!ベトナム人に奢ってもらうとは!少し、否、結構疑ってたのに!
「助かりました!ありがとうございました!」と僕らは去り行くお姉さん達に叫んだ。
あー。なんて、いい人達なんだ。恥ずかしい。俺ら。
感動しながら、僕らは宿を決めてハノイの街を散策する。

中国行きのバスチケットも取れたし、先も急ぐので、
翌日、中国はピンシャンを超えて、ナンニンに到着。中国語です。広東語です。
ナンニンに到着してまだ、二人とも元気だったので一挙に広州まで行くことに。
なんとかナイトバスのチケットがとれて、バスターミナルまで向かう。
ターミナルで、この旅始まって以来の「ケンタッキー」を食べた。
懐かしい味。懐かしい店構え。激しく、旨い!と思った。
さぁ、広州へむかいます。ハフー。
| VIETNAM | 12:44 | comments(1) | - |
フエ で テト
ホイアンからバスで数時間。今度はフエへやってきました。
2008年の旧正月(テト)は2月7日。日本で暮らしてると旧正月なんて全然意識しないけど、こっちではまったくもって一大イベントです。お正月だものね。
フエに着いたのが大晦日にあたる6日。宿もなんとか確保し街に出てみるも、もうすっかり休日モードでお店なんかほとんど閉まってて。けどいわゆるヨーロッパなんかの休日のようなデスシティーな感じではなく、ほんわか正月ムードでなんだかよろしい感じでした。家族揃って正月料理のようなものをつついていたり、お飾りやお年玉袋とか売っていたり。

フエには王宮があり、大晦日の日は夜12時になると川原から花火が上がると聞いたので、早速11時ころから外へ。

王宮へ行く橋はライトアップされていてロマンティークであります。若い子らでにぎわってました。


王宮の中へ。フラッグタワーというのがあって、普段は夜そこには入れないけど今日だけは入れるらしい。みんなバイクを止めて、そこで花火を待つ。すごい人出。それにしても若い子らばかりで大人はどこに行ってるんだろう?どっかで飲んでるのかしら。

そして12時。意外にも何のカウントダウンもなく、いきなり花火がドドーン!みんなワーキャー言って盛り上がりました。なんか平和よつばのクローバー 見れて良かった。


翌日、元旦にあたる7日。元旦のみ王宮内に無料で入れるので(前日にも入れちゃったけど)また行く。博物館なども無料。お正月らしくベトナム人の家族も団体で来てました。何をもってそう思うのか分からないけど、このかどまつお正月っぽい雰囲気かどまつを味わえて良かった。ラオスで年越しした時はあんまりそういう雰囲気が感じられなかったので。


フエ料理って、ベトナム国内でも人気があるようで、レストランとか楽しみにしてたんだけど、なんせお正月なのでほとんどのレストラン休みなのね悲しい

かろうじて開いてる店で食べられたブン・ボー・フエラーメン 普通よりも面が太く、スープの風味もすこぶる良い。あったまりました。

ところでフエ、連日小雨が降ったり止んだりしていて、とても寒いです結晶 久しぶりにフリースとジーパン引っ張り出してきて着ています。靴下履いてます。ハノイはもっと寒いんだろうなぁ。やだなぁぁ寒いの・・・。
| VIETNAM | 21:30 | comments(1) | - |
エール
ホイアンに着いたのが朝6:00。バスが結構、揺れたのであまり眠れなかった。
次のバスを予約すると明日の早朝が取れてしまった。(旧正月なので結構込んでる)
これで今日一日でホイアンを観光しなきゃいけない。
眠いまま、街に出て歩きまわる。眠いなー。

hurumati

ekaki

tyoutinya

faifo

歩き回っているとなんだか不思議な感じがした。
なんだ?ここは、いつだ。タイムスリップしたかのような人々の喧騒。古い街並み。
夢の中、ぐるぐる歩き回る。日本人がかつて、暮らしていた街並み。
彼らが建設した橋。日本語で書かれた提灯もぶら下がっている。
しかし眠い。眠くて仕方がないので、風呂につかってすっきりすることに。

だから宿に戻ってとにかく風呂に入った。
だって、今日の宿にはバスタブが着いているんだ。安いのに。
何日ぶりだ湯につかるの?なんていい気分で、ドキドキしながら、
つかろうとしたが、ぬるい。ぬるいわー!
いつしか、蛇口から出ているのは水。
これは、なんだ?俺のドキドキはどうしてくれるんだ?

そんな時、かつて日本人が建設した橋にかかっていた提灯の文字が思い出された。
ファイフォ!そうか!ファイフォだ!がんばれ!俺!負けるな!俺よ!
シャワーはちょろちょろ、お湯がでるじゃないか!
小さく身を縮めてなんとかシャワーを浴びながら、
僕は、昔ここに暮らした日本人たちに励まされた気がした。
| VIETNAM | 22:05 | comments(0) | - |
ニャン・ニャン・ニャチャン
ホーチミンからバスでなんやかや10時間程。2/2、ニャチャンに到着。旅もあと残り20日となりました・・・そういえばここに書くのを忘れてましたが、こないだ最後の飛行機の予約を入れまして、帰国日が決まりました。
2/22(金)に台湾から帰国します。

ニャチャンはビーチリゾート。避暑地。旧正月のこともあるので宿代が上がっているのでは?!と不安に思っていましたが、それほどでもなく、街自体も混んでなくてほっとしました。バイクもホーチミンよりは少なく、少しは安心して道を渡れます。ホーチミンはほんと命がけだったからなぁ冷や汗 (あれ見るとほんと「水曜どうでしょう」のカブでベトナム縦断がどんだけ過酷なものだったか実感できる)


ホテルから歩いてすぐ海に行けます。良いわぁー。ベトナム縦断のバスもずっと海沿いを走っていくので眺めが良い。気候も、暑いけどムシムシしてなくて気持ちいい。日陰では風が気持ちよくてハワイのような感じです。
日が昇る東がちょうど海だったので、海から出てくる太陽を見よう!と思って、今日がんばって5時に起きてのそのそ部屋を出てみましたが、ホテルはがっちりシャッターが下りていて、外に出られませんでした・・・・


ベトナムコーヒーはアイスコーヒーのが好きです。2層になって出てくるので氷を溶かしながら薄めていただくのがグー。


フォー。地元民にも人気、という店に行ってみたらほんと美味しかった。フォーは北部・ハノイの名物らしいので、これから北上するのが楽しみであります。

それと。ニャチャンで日本人が経営しているレストランでマグロ丼が食える!とガイドブックで読んで、着いた初日に楽しみに行ってみたら、どこかへ移転してしまったらしくもうなくなっていました。その日はマグロ腹になっていたのでとても残念でなりませんでした悲しい ちなみに、私が今一番食べたいものは「お寿司」です。高級寿司じゃなくて、日本で普通に食べられる回転すしの一皿120円くらいの寿司が食いてぇっす。

ここんとこ、二人とも(特にidemitsuが)体調を崩すことがあったんだけど、なんでなんだろうと考えてみて、何となく心当たりがあるのが、暑い所でクーラーやファンにあたりっぱなしで寝るっていうのと、あとは暑いからって水シャワー浴びるっていうのが、理由なんじゃないかと、、、思ったり。もちろん長旅の疲れがたまっているのもあろうかと思いますが。ニャチャンは涼しくて何もつけずに眠れたので快適でした。
あと少しだし、もうケチケチしないで、ちょっとは自分たち的に良い宿・良いレストランに行っても良いのでは。と思っている今日この頃です。
皆様もお体に気をつけて。日本は寒いんでしょうなぁ。帰るの怖いですゆき
| VIETNAM | 16:24 | comments(0) | - |
誰?
bike
なんだ!ものすごいバイクの多さだ!この交通量には驚愕です。
ここ、ホーチミンはものすごい活気。うーん、圧巻!
だもんで、ぶらぶら気楽に散歩を楽しもうと思うも、これが難しい。
死んじゃう!危ない!轢かれちゃう!きゃぁ!ってなもんで。
でも、こそこそしながら歩き回ります。
あーあぶないなー。まったく、どきどきです。たかが、散歩が大イベントに。

ちなみに、体調は完全に復活。やっと、ご飯がおいしくいただけます。
どこも痛くないって素晴らしい。視界が明るい。このザワメキさえもが心地よい。
だから、ホーチミンには元気な時に行ったほうがいいよ。
弱者は食われます。もぐもぐ。

そんなわけで、日々散歩してベトナム戦争博物館に行ったり、
チョロンって呼ばれる中華街に行ったり、
大きな市場をハシゴしたりして、もぐもぐ食べまくってます。

che
チェーっていう、あんみつみたいなもので気に入ってます。

そんな中、そろそろ旧正月が始まるそうで、街はいたるところに
お花があふれています。とてもにぎやか!
所々で何の?か判らないけどイベントも行われており、
とある、何かのイベント会場で出会ってしまいました。

dare
君は、あれだよね?よく似た人を知ってるんだけど‥。

| VIETNAM | 16:25 | comments(0) | - |