いまここです


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さよならヨーロッパ
再びスペインへ戻って、マドリッドの空港で一泊。
街に出て宿を探して3泊予約してゲルニカ見たり、
バルでサッカー観たりしながら、時はたち
いよいよ南米に向かう飛行機の時間になりました。

ドキドキしながらヘルシンキに降りたったのが、およそ4ヶ月前。
その時から比べるとだいぶ旅の毎日に慣れて来たと思うけど、
すべての町は新鮮で興味が付きない。
随分ヨーロッパまわったような気がするけれど、
本当ひとにぎりでしかないんだなー。
なんて地図を広げながら、しんみりしているわけでもなく、
南米大陸のでかさに正直ビビリつつ、
(何か一緒になった旅行者から コワイ話をよく聞いたし)

アー早く南米に行きたい!でもコワイ・・・
| SPAIN | 03:32 | comments(1) | - |
FIB BENICASSIM !

いろいろあったけど、どうにかして17日火曜日ベニカシム到着。無事テントも設置。フェスが始まるのは木曜日なのでそれまではただのテント生活。(中央カーキ色のテントが私達のテント。フェス後、捨てて来てしまいました)

スペインのフェスだけど客の大半は英国人で、キャンプサイトでも聞こえて来るのはほぼ英語でした。みんなバカンスで来てるのね。
キャンプサイトは色々不安だったけど、シャワーが水しかでないけど設備はソコソコちゃんとしてて、トイレとか汚くなっても毎日掃除も入るので(男子トイレは本当に汚かったみたいだけど)何とか生活できました。何とか、ね。
とにかく昼間は暑いので、スーパーで涼んだり、バルでビール飲んだり、歩いて海に行ったりしながら何とか夜になるのを待つ感じ。フェス自体もオープンが16時でメインステージが開くのが21時だから、日本の感覚からするとずいぶん遅いよね。それとフジロックとかだと、雨の心配や夜の寒さ対策で何かと荷物多くなるけど、スペインだとそういう心配ほぼ不要なのでみんな凄い軽装でした。ほぼ水着のままの娘とか居るし。

規模は意外と小さくて、メインステージが、フジで言うところのホワイトステージくらい、あとはテントが3つくらいしかありません。一番大きいテントがレッドマーキーみたいな感じ。良いなと思ったのは、テントの中にミストシャワーが付いてて、熱くなってくるとショワーーっとミストが降ってきます。地面はどこもコンクリで、何かフェス感でないなーって思ったけど、そのかわり車椅子の人もスイスイなのでした。

それとメインスポンサーがハイネケンなので、ビール安いのかなーって期待したけど、安くなかったっす。1リットルビールが6ユーロ、330のビールが2.5ユーロ、水500が2.5ユーロだから結局ビールばかり飲んじゃったナーー


フェス4日間、やっぱり楽しかったです。メンツがどう、とかそういうのは抜きにしても、ガイジンの反応とか感情丸出しで面白い。細かい事気にしないでとにかく踊れー!っていう。猪木じゃないけど、バカになれ、ってことね。



続きを読む >>
| SPAIN | 22:27 | comments(3) | - |
HOT ! HOT !
バルセロナといったらカンプノウに行きたい。
シーズン中じゃないけどとにかくスタジアムに行ってみた。
10ユーロくらいでロッカールームからピッチサイド、記者会見、ラウンジや
選手達が試合前に祈りを捧げる所なんかも見れて大興奮。
みんなアンリのユニホーム買ってたよ。
ピッチサイドで芝生をコソコソちぎって御守りにしました。
いいでしょ!カンプノウの芝!
安く地下鉄で行きたいところ大体行けるし、バルセロナはスゲーいい街だった。
海に行ったり、ガウディ見たり、フェスのキャンプの準備をしたり、
バルでタパス食べて飲んだくれたり、あー楽しかった!

そうしてバルセロナからバレンシア方面へ、2時間位レンフェに揺られて、
ベニカシムという小さな街でFIBというフェスにやってきた。
もうすごい人!何とかキャンプサイトにテント立てて、怒涛の一週間。
キャンプサイトの便所とか、それはもうすごいことになちゃったりしてて、
多分、今まで生きてきて一番、汚い& 臭い。
女の子も俺の横で立ち小便を平気でするし、両手にビール持ってモッシュしに来るし、
夜中に疲れ果ててテントに戻っても、騒いでうるさくて眠れやしないし、
日が登るとテントの中は蒸し風呂で眠れやしないし、もうスゲー楽しかった。
いや、最後の方はもう、私はホント、ボロボロに疲れ果てた。
欧米人のパワーにはホント、脱帽、そして脱糞。
フェスが終わって街のオスタルで鋭気を養って、
1時間位レンフェに揺られて、ベニカシムからバレンシアへ。
バレンシアから夜行バスで8時間程。昨日グラナダに着いたよ!

スペインは何を食べても、飯が旨い!パエリアにもいろんな種類があって、旨い!
今まで訪れたヨーロッパの国のなかでは、ソコソコ安いしね。でもスゲー暑いけど!
只今、街中の気温43℃。グラグラダナー。

このパソコンUSBが壊れてて写真がアップできない!非情に残念です!
| SPAIN | 21:21 | comments(2) | - |
コモエスタ
オラ!というわけで今はスペイン・バルセロナにいます。もう1週間もいまーす。


写真はサクラダ・ファミリア。中に入って上がってみましたが、すごかったです。建築途中とはいえ、ほんと行って良かった。

バルセロナ居心地が良いです。行く前は危険なのかと思っていろいろビビッてたんだけど、全然危険な感じしません。大都会ですが、デパートばっかりあるんじゃなくて、小さい店やバルなどがたくさんあります。
バル。スペインの食といえばバル。毎日何かしら食べに行っています。カウンターとテーブルとテラスと同じメニューでも値段が違うのね。カウンターが一番安い。

タパスという小皿料理を少しずつたくさん食べられるので飽きません。居酒屋みたいで楽しい。トルティーヤやコロッケ、サラダやパエリヤなど何食べてもほんとおいしい。特にこちらに来てオリーブのうまさを実感。日本でおいしいと思ったことなかったんだけど。


宿は、初めて日本人宿に泊まっています。どんなもんだろ?って思ってたんですが、かなり居心地良いです。いろんな人が毎日やってきては去っていきます。みんないろんな話をしてくれます。やはり日本語で細かい情報聞けるのはとても助かります。
それと宿には日本語のガイドブックはもちろん、漫画や文庫本が山のようにあって、連日読みまくってます。あーやっぱり日本の漫画って面白いよねー


あと、シエスタ。ほんとにみんなお昼休み取るのね。大きいデパートとかは昼間も営業してるけど、小さい店はほぼ休み。なんか休みの合間に働いてるって感じで、それでもみんなそうやって普通に生活してるんだから、これでいいんだよね。日本人は働きすぎ!って、本当に実感しています・・・みんな昼寝とかした方がいいよ、ほんと。


今後の動きとしましては、明日バルセロナを発って、バレンシア近くのベニカシムで1週間キャンプ&フェス(FIB)、その後はまたスペイン内をさらに下って、モロッコへ。砂漠行って、またスペイン経由でポルトガル、そしてロンドンに飛びます。そのあとはトルコ。みんなそろそろ夏休みだろうから、合流したらいいのになーー。
| SPAIN | 01:36 | comments(3) | - |