いまここです


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS
<< ニャン・ニャン・ニャチャン | m a i n | フエ で テト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エール
ホイアンに着いたのが朝6:00。バスが結構、揺れたのであまり眠れなかった。
次のバスを予約すると明日の早朝が取れてしまった。(旧正月なので結構込んでる)
これで今日一日でホイアンを観光しなきゃいけない。
眠いまま、街に出て歩きまわる。眠いなー。

hurumati

ekaki

tyoutinya

faifo

歩き回っているとなんだか不思議な感じがした。
なんだ?ここは、いつだ。タイムスリップしたかのような人々の喧騒。古い街並み。
夢の中、ぐるぐる歩き回る。日本人がかつて、暮らしていた街並み。
彼らが建設した橋。日本語で書かれた提灯もぶら下がっている。
しかし眠い。眠くて仕方がないので、風呂につかってすっきりすることに。

だから宿に戻ってとにかく風呂に入った。
だって、今日の宿にはバスタブが着いているんだ。安いのに。
何日ぶりだ湯につかるの?なんていい気分で、ドキドキしながら、
つかろうとしたが、ぬるい。ぬるいわー!
いつしか、蛇口から出ているのは水。
これは、なんだ?俺のドキドキはどうしてくれるんだ?

そんな時、かつて日本人が建設した橋にかかっていた提灯の文字が思い出された。
ファイフォ!そうか!ファイフォだ!がんばれ!俺!負けるな!俺よ!
シャワーはちょろちょろ、お湯がでるじゃないか!
小さく身を縮めてなんとかシャワーを浴びながら、
僕は、昔ここに暮らした日本人たちに励まされた気がした。
| VIETNAM | 22:05 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:05 | - | - |