いまここです


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS
<< ふと | m a i n | いま日本です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
台湾.中部 も、いいねぇ
台北は、本当に東京、いや渋谷みたいで居心地が良すぎるので、電車に乗って2時間ほど、台中にやってきました。台北より宿も安いし、気候も暖かく過ごしやすいです。本当、やっぱり寒いと外に出たくなくなるもんなー。気候って大事ねー。

台中に着いてとりあえず見にいったのが宝覚寺という所にいる大仏。コレすごいデカイ大仏でかなり面白かった。





ガイドブックによれば、鼻の下にすぐ鳥が巣を作ってしまうので「ハナ○ソ大仏」とか呼ばれているようで・・! 私達が見にいった時はなかったけど。写真が載せられないのが残念だわ。帰国したらアップします写真アップしました(2008/4/30)

台中に移動したのは、もう一つ行きたい街があったのです。台中からさらにバスで1時間半、鹿港(ろっこう)という所にも行って来ました。



鹿港は、昭和の日本みたいなノスタルジックな感じ。小さい路地に入りこむとくねくね曲がりくねった小路が続き、周りにレンガ造りの民家が連なっています。



九曲巷家という見所の一つで、暴風の被害などから家を守る為にくねくね道にしているとか。


東南アジアに入って、ごはんの美味しさディナーに感激したけども、中国・香港と東アジアに入って、さらにごはんが美味しくなって、台湾。もうかなり、間違いないです食事
台中でもやはりおいしいモノいっぱいで一日に何食も食べてしまう。本当ちょこちょこ食べられるって、いい。ギョウザや肉マンも1個から注文できる。台湾のごはんたちは何となくみんなレトロで可愛らしく、クウネルとかで特集したらとってもはまりそうな感じです。



ポロポロのそぼろごはんとか、豆乳やゼリーのデザート、お饅頭とか、素朴でヘルシーなのにどれも美味しい。それに量も多くないので食後膨満感に襲われずに食べられます。




そういえば、通りすがりで見つけた饅頭屋(←すごくおいしい饅頭屋だった)のおじいちゃんが日本語が出来て驚きました。とても滑らかな日本語。戦前の日本による統治の影響で、台湾では老人達の大抵は日本語が出来るらしい。それと若い子たちはかなり日本の文化に影響されていて、雑貨屋のお姉さんやネット屋のお兄さんも結構日本語できたり、と日本人旅行者にとっては素敵な環境。台湾、楽しいッス星


お茶屋さんのおじいさんも日本語ぺらぺらだった。

そしてそして、明日また台北に戻って、明後日そこから本当に日本に帰ります・・・まだ全然実感わかない!ニョロ ニョロ
| TAIWAN | 21:32 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:32 | - | - |